(文中敬称略)
奥平イラ (おくだいら いら)
1956   ●   9月7日 兵庫県姫路市生まれ
1979   ●   イラストレーター、マンガ家としてデビュー
1980   ●   11月、マンガ単行本「モダーンラヴァーズ」出版
出版記念の原画展を渡辺和博、ひさうちみちおらと共に、渋谷ナイロン100%において開催
1982   ●  
  ●  
12月、2冊目のマンガ単行本「地図と記号」出版
原宿アット・ギャラリーにおいて、ペインティング作品を中心とした初の個展を開催
1983   ●  
  ●  
9月、株式会社イラテック 設立
12月、音楽も自ら手掛けたカセットブック「エレファントマニア」出版
1984   ●   音楽ユニット「イラマゴ」を結成し、ビル・ラズウェルのプロデュースで「TYOロック」を発売
1985   ●  
  ●  

  ●  
宝島にファッション・ページ「BAKF」の連載を開始
8月、北千住WIZビルにおいてイヴェント「イラズ・サイケデリカテッセン」を開催
イラスト作品、インスタレーション作品、ビデオ作品、ライブパフォーマンス等を発表する
イラマゴ2ndシングル「キンダー・アワー/NEWS PAPER PUSHMAN」を発売
1986   ●  
  ●  
雑誌、宝島のアート・ディレクション(1988まで)
エッセイ集「イラ麦畑でつかまえて」出版
1987   ●  

  ●  
  ●  
原宿ラフォーレにおいてアート・パフォーマンス「ネオグラム・パーティ」を公開
(ゲスト出演にダニエル・ダックス、笹路正徳、安部B、リリーズなど)
TMネットワークのヴィジュアル・ディレクション(写真集、ステージ衣装、ビデオ美術などを制作)
責任編集およびア−トディレクションでファッション誌「ストリート・ファッション'88」を出版
(このムックはのちに雑誌化し「CUTIE」となる)
1989   ●   ギター高橋誠とアンビエントテクノ・バンド「TIL」を結成、クラブ、ライブハウスなどを中心にライブ活動を始める
(現在も継続中)
     
1990   ●  
 
 
  ●  
表現手法をデジタルにシフトする
この後、各雑誌で小泉今日子、後藤久美子、牧瀬理穂などのヴィジュアル・ページ、コレクターズ、ジョンレノン追悼版、
小林克也「スネークマンズ・ロックショー」など数多くのCDジャケット、これらをCGで制作、発表していく
12月、アートワークス主催「GOD展」(新宿東長寺)にCGアート作品を出品
1991   ●  
  ●  
  ●  
CUTIE誌にCGコミック「ピースガール・ウォードッグ」連載
8月、ギンザ・グラフィック・ギャラリー「ヴァクテリアート展」にオブジェ作品を出品
TBSテレビ「えび天」に審査員として準レギュラー出演
1992   ●  
  ●  
SFアドベンチャー誌に「シェルター巡礼」 、アスキーコミックに「LADIA」などのCGコミックを連載
フジタVANTE、体感シュミレーションCG映像「IGI」の企画(LINKS制作/監督は秋山貴彦)
1993   ●  

  ●  
  ●  
講談社CD-ROM「HOT DOG PRESS」、マガジンハウスCD-ROM「CATALOGUE OF NEW YORK CITY」など、     
マルチメディア作品の制作(アートディレクション、CG制作、オーサリング)を手がける
ALFEE、J-WALK、ジャニーズ等のPVのCG部分を制作
PSY-SプロデュースのCG VIDEO集「MUSIC IN THE AIR」に、CGムービー作品「ANEMOMETER」を制作
1994   ●  
  ●  
宝塚に開館した手塚治虫記念館常設「手塚治虫データベースソフト」のアートディレクション及CG制作
世界の民話CD-ROM「お日様のおくりもの」(絵画/藤城清治、国連ウィメンズギルド監修)の
アートディレクション及びCG制作
1995   ●   富士通開発の人工生命プロジェクト「TEOプロジェクト」に参加(総合プロデュース/手塚眞)
インターフェイス部分のアートディレクションおよびCG制作、プロダクトデザイン、商品展開すべてに関しての
アートディレクション及デザイン制作を担当する
9月に第1段として富士通TOWNS版「TEO-もうひとつの地球-アミルの森」発売
1996   ●  

  ●  
  ●  
  ●  
引き続きTEOプロジェクトのアートディレクションおよび制作
TOWNS版のVersion.2発売後、フォーマットをWINDOWS版に移行、その後のバージョンを発売していく
TEO、手塚プロダクション、アミューズなどのウェブサイトを制作
フルCG絵本「フィンフィンのなみだ」出版(TEO関連企画/文、手塚眞)
CD-ROM「なるほど・ザ・ワールド」アート・ディレクション及CG制作
1998   ●   4年間参加したTEOプロジェクトがついに完結、9月WINDOWS版v.5「TEO-もうひとつの地球-いこいの巣」発売
1999   ●   6月発売、PLAY STATION用ゲームソフト「とんでもクライシス!」のキャラクター制作、アートディレクション
     
2000   ●   デジタル・コンテンツ制作スタジオ「TECHNOICON LABORATORY」設立(東京恵比寿)
2001   ●  
  ●  

  ●  
手塚治虫公式ウェブサイト「TezukaOsamu@World」オープン(企画、アートディレクション、ウェブデザイン)
これ以後現在まで、数多くの手塚プロダクションのウェブ・コンテンツをはじめ、様々なウェブサイトを手がける
(詳しくはCompany Profile参照)
2001年度経済産業省「次世代情報家電制御システム」の実証実験(IPA)に、インターフェイスデザインで参加
2002   ●   宮城純子プロデュースによる童話の朗読CD「声ものがたり」シリーズのジャケットイラストを担当(全11作品)
2003   ●  
  ●  
宝塚手塚治虫記念館リニューアルにあたり、新規のデータベースソフトを企画制作
馬場ひかりダンス公演「ゆきてかえらぬ」(俳優座にて上演)の音楽を制作
2004   ●   手塚眞監督映画「Synchronicity」のオープニングタイトルを制作
2005   ●   恵比寿NOSにおいて作品展「Technoicon2005」開催
レセプションパーティでは久しぶりに「TIL」のライブ演奏を行う
2006   ●   スタジオ「TECHNOICON LABORATORY」閉鎖、イラテックを目黒に移転
2007   ●   青山DEROLIにおいて作品展「Technoicon2007」開催
2008   ●   セカンドライフ情報フリーペーパー「Life3」の表紙イラストを年間担当
2009   ●  
  ●  
手塚治虫公式サイトをリニューアル
イラテックサイトをリニューアル、過去30年間の作品をアーカイブ化、公開し始める