2009/10/19

「夜の鯨」

Yla PortfolioのComic のコーナーに、フルカラーコミック 「Modern Detective Story」の第2話「夜の鯨」をアップしました。

「Modern Detective Story」第一話の作品紹介のところにも書いているけど、
このマンガは、1990年に月刊で刊行された大判のフルカラーコミック誌「A-ha」に連載された。
題名からも分かるように近未来を舞台とした探偵物語で、
主人公の自称私立探偵(本職は会計士)が、毎回ちょっとストレンジテイストで謎にみちた事件に立ち向かってゆくという物語。

僕にとって「Modern Detective Story」は、いくつかの意味でとても記憶に残る作品となっている。

ひとつ、
わりとまとまったページ数で、毎回読みきりのマンガを連載するというのは、
僕にとっては初めての仕事だったということ。
(それまでは短編作品がメインだった)
しかも、毎回フルカラー!

ひとつ、
僕のマンガ作品の中では、わりと分かりやすさや、ストーリー性を重視して作った作品であるということ。
読んだ人からも「今までの中では一番、一般受けしそうな作品じゃない(笑)」という評価をいただいた。
自分で言うのもなんだけど、僕自身も、一度はちゃんとエンターテイメント性のあるものを
しっかり描いてみようと意識して制作した作品である。
(ま、でも、このレベルなんですが、、、)

ひとつ、
手描きのマンガ(紙にペン、カラーインクで彩色)としては、
この作品が、最後の作品になってしまったということ。
これ以後、僕の作品は(イラストもふくめ)全てデジタル環境で行うことになり、
手がけるマンガ作品も、CGコミックになっていった。
(最初はNECのPC-98で、その後Macで、、、といった感じなんだけど、
 これはいずれ、CGコミックの紹介の時にでも詳しく、、、、)


つーことで、そんな「Modern Detective Story」です。ぜひ、ごらんください。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

<< Home